宗像市・福津市の空き家対策なら宗像地建

  1. トップページ
  2. 空き家対策事業部
空き家対策事業部
空き家点検サービス
現在、持ち主の長期不在や活用方法が分からないまま放置された「空き家」が社会問題化されています。

具体的には、

1.風景・景観を阻害 2.防災・防犯機能の低下 3.ゴミの不法投棄 4.壁の崩落、擁壁の崩壊等、建築物による損壊

等々が挙げられ、これらは周辺の環境にも大きな悪影響を与えかねません。外部不経済が発生する可能性も高まっている為、弊社において定期的な管理を施す事により、その価値を可能な限り保存し、将来の有効活用へ繋げるサポートを行う取り組みを行ないます。

空き家を放置するとこんな問題が発生します。

空き家は物が無くなっても気付きにくく、捕まるリスクが少ないので、空き巣にとっては格好の標的です。
窃盗だけでなく、不法投棄などの原因にもなるので、侵入者を防ぐ対策が必要です。

適切に維持管理されていない空き家は、草木が繁茂し、壁は磨耗…後に景観を激しく阻害する廃屋となり、地域に著しい迷惑(外部不経済)をかける悪因となります。

住人不在で定期管理もされていない家の劣化スピードはとても早く、腐敗・錆・カビが発生しやすいものです。
酷い時には壁の倒壊などの恐れもあります。

空き家は現在居住中の家に比べて、放火・火遊び・タバコの投げ捨て等による火災発生のリスクが非常に高いです。最悪の場合、近隣住宅や山林等への延焼も考えられます。

こうなる前に早めの対策を!
点検サービスを受ける
売家として売り出す
借家として貸し出す

土地の有効活用に関するお問い合わせ

空き家や空き地のご相談について無料でお答えします。まずはお気軽にお問い合わせください。

PageTop